私がVIOラインを含む全身脱毛を勧めるのは何故か

おいしい旬のタケノコ

食べ物は旬をいただくのが良いとよく言われますが、最近、まさに今が旬のタケノコをたくさんいただくことができました。
先日、父と母がタケノコ狩りに行って、大小色々なタケノコを取ってきたのです。
神奈川県のタケノコ狩り専用の場所に行って、入園料1人500円、タケノコ1kgにつき800円だったそうです。
取れたのは3kg弱ぐらいの量で結構ありましたが、タケノコご飯を炊いたり、わかめや厚揚げなどと一緒に煮たりして、家族4人で食べたら、数日であっと言う間になくなりました。
タケノコは古くなればなるほど、アクが強くなってしまうそうですが、取れたばかりのタケノコですから、アクも少なく、やわらかくて、本当においしかったです。
正直、これまでタケノコ料理ってそんなに好きではありませんでした。
この季節になると、スーパーなどでタケノコを見かけますから、買ってきて、アク抜きして料理すると、必ずといっていいほどえぐみが残ってしまいました。
これはお店で売っているタケノコの鮮度の問題なのか、私のアク抜きの方法が悪いのか、どちらなのかはわかりませんが。
でも今回食べたタケノコはさすがに違いました。
旬のものを、新鮮な状態でいただくって、本当にいいことなんだなぁと実感しました。
タケノコにはカリウムや食物繊維なども豊富で、疲れを取る働きもあるそうですから、体も元気になりそうですね。
私も一度、タケノコ狩りに行ってみたいなぁと思っています。
ちなみに、タケノコ狩りはクワなどを使って掘るので、体力は結構いるみたいです。
母は久々に慣れない運動をしたため、首の筋肉が痛いと、湿布を貼っていました。
タケノコ狩りの時期としては、5月中旬ぐらいまで出来るところもあるようですから、ゴールデンウィークのお出かけなどにも良いかもしれませんね。

 

脱毛しないとムレてニオイの元になるのでやらざるをえない!脱毛サロンも・・・

脱毛に関しては半分あきらめかけているのですが、それでもやっぱり春先からいろいろと考えるものがあります。
特にワキとVゾーン。どちらもこまめに処理をしないと恥ずかしいことになるのと、何よりもムレるしニオイの元になるので、できれば処理の回数だけでも減らしたいのが本心です。
若い頃はお金もなかったのでサロンも行けなかったこともあり、ワキはローラー式の家庭用脱毛器で痛みをこらえて脱毛を続けていました。
もちろん、脱毛したあとの毛穴は凹んで「・・・毛穴が大きく見える!」。
見間違いではなく、本当に毛穴がはっきり大きくなっているのがわかるので、もう少なくともローラー式での脱毛はやめました。
ワキの脱毛で痛みを軽減するために、生えている毛の流れに沿って抜くということは心がけていても、すべてのムダ毛が同じ方向に生えているわけではないので、結局は面倒くさくなってあらゆる方向からグリグリと脱毛器を当ててしまいます。
しかも、ローラーで巻き取れない細いムダ毛の場合は残ってしまいます。
これは毛抜きかカミソリで処理するしかありません。
少なくとも、家庭用の脱毛器レベルですべての毛を抜くというのは無理だと思ったほうがいいような気がします。
今は家庭用脱毛器でも、黒いもの(=ムダ毛)に反応して脱毛してくれるものがありますが、すでに脱毛自体が面倒になっています。
お風呂タイムに、Vゾーン処理をハサミでカットするのもワキほどの回数ではないのでなんとか我慢して処理しています。もう、ほんっとに面倒!
そろそろわたしも脱毛サロンにいくしかないなと感じつつあるのも本音です。家の近くにもできたしあとは一歩踏み出すだけなんですけどね。
料金なんかもちょっとずつ見ていこうかなと思います。安いところあったら挑戦してみようかなと思います。
脱毛サロン 福岡 

脱毛サロンに行ってみました。今度はVIO脱毛もやってみます!

人よりも毛量が多く、なおかつ濃いみたいなので、脱毛には苦労してきました。
最初は剃ったり、毛抜きで一本一本抜いたりしてみました。
剃るより、抜く方が生えにくいようなので、しばらくはずっと抜いていたのですが、どうしても、埋没毛が出来やすく処理に悩みました。
埋没した毛を無理に抜こうとすると、肌にダメージが残りやすく、素足でいるのが気になります。
このままでは肌が汚くなってしまう、困った、などと考えているときに、会社の方が脱毛サロンに行ったという話を聞きました。
エステみたいに、最初にお金を支払ってもずっと勧誘されたりするのかと、悪いイメージを持っていたのですが、実際はそうでもないらしいことを知り、自分も行くことにしました。
ひじ下とひざ下、脇の脱毛のパック料金で初回に三万円ほどを支払い、施術してもらいました。まあそのくらいならいいかなと思える料金設定だなと思いました。
脱毛は毛量により個人差があるみたいで二、三回の施術で終わる人もいれば、私みたいにまだしばらくは通わなくてはいけない人などさまざまでした。
施術する部位にクリームを塗ってもらい、光りを当てて処理をする、という方法でした。バチバチっと静電気みたいな音がして、少し痛みがあります。
数回通いだしてから、毛量が明らかに減り、自己処理はあまり必要がなくなりました。完全にキレイな状態になるまではもう少しかかるようですが、定期的にサロンに通うことが苦にならない方には向いていると思います。
サロンに通う度に保湿の重要性を痛感します。ツルツルになるためにこれからも頑張ろうと思っています。そしてこれが終わったら次はVIO脱毛(デリケートゾーン脱毛)にも挑戦してみようと思っています。
なんでもサロンに通っている中でも多くの人がVIO脱毛もしているみたいです。けっこう意外な感じがしますが、その効果は高いようです。何事もチャレンジあるのみです!
VIO脱毛